女の子

可愛く子供服をコーディネートするコツ|通販サイトを賢く利用

季節ごとに素材をかえる

靴下

子供が幼い内は、何かと転んだり傷を作ったりしてしまいます。安全のためにも、自分で歩き始める頃には、靴と共に子供靴下を買い揃えておきましょう。子供は成長が早いのでサイズ合わせに困ることもありますが、小さすぎても大きすぎても歩行の妨げとなるので、正確なサイズをはかってから購入するようにしましょう。もしも判断がつかない場合は、実際に履かせてみてフィッティングを行ないましょう。

子供靴下を購入する時は、季節ごとの応じた素材に対応している商品を選びましょう。夏であれば汗をかきやすいので、通気性の良いコットンや速乾性のあるドライフィット加工されている商品がオススメです。冷えが気になる秋ごろから冬にかけては、毛糸やフリースで作られた子供靴下も可愛いうえに体温調整に役立つのでオススメです。

子供はどこでもはしゃいでしまい、洋服や子供靴下を汚してしまうことがあります。履き替える分のストックも多めに購入しておくと、洗濯して履くものが無いなんて状況にならずにすみます。軽い汚れなら洗濯機で洗浄できますが、落ちにくい汚れの場合は洗濯機を使う前につけおき洗いした方がよく落ちます。漂白剤が使える子供靴下なら、汚れが目立つ部分に直接塗布してしばらく待ち、時間がたってから洗濯機で洗浄してみましょう。

汚れが目立つのが嫌だと感じる場合は、最初から白物を避けて色物や柄物を購入しましょう。その方が洗浄の手間も時間も省くことができますし、多少の汚れも色や柄でカバーできるので、気にせず履くことができます。